事例提供者・参加者の声

行橋記念病院
精神看護専門看護師 工藤聡美

2021年3月28日の第1回事例検討会にて事例を提供させていただきました。
私は2018年に精神看護専門看護師の認定を受け、現在は地域に根差した精神科病院にて役割開発に試行錯誤しながら、CNS活動をしております。
事例検討会では、CNSとして患者様のケアだけでなく看護チームへの教育的関わりに悩んでいるケースについてプレゼンをいたしました。その後、ディスカッションをとおして参加者の方からご質問やご意見をいただいたのですが、さまざまな分野で活躍されている方々の多様な視点を学ぶことができました。何より、自分自身が不安になっていたのだという気づきが得られ、自分自身の立ち位置をリセットし直し、新たな視点でケースに取り組める勇気をいただけたと感じています。とても有意義な時間となり、感謝しております。

閉じるピンクのバラのアップ